会社名 こまち食品工業株式会社
事業内容

 食品の製造・卸売・小売
 野菜・果物の生産・販売

設 立 昭和62年10月
資本金 10百万円
代表者 高橋 東
会社所在地 〒018-2305
 秋田県山本郡三種町外岡字逆川111番地   
連絡先 電話 0185-83-2740(代表)
 FAX 0185-83-2767
 komachi1@ceres.ocn.ne.jp

 こまち食品工業は、昭和62年(1987年)の創業。

 減反・米価値下げの厳しい状況下、農家所得を増やしていく道はないかと思案し、6人の農家で立ち上げた会社です。


 美味しい秋田県産「あきたこまち」を多くの人に食べてもらいたいと開発されたのが、発売以来ご愛顧をいただいている主力商品「こまちがゆ」です。
 
 この間、国内では「阪神淡路大震災」「東日本大震災」など度重なる大規模自然災害の発生とともに、非常食備蓄に対する重要性、なかでも高齢者・乳幼児などいわゆる災害弱者のための食の備えが認識されるようになりました。こまちがゆは災害時の非常食としての有用性が認められ、現在も多くの自治体・病院・高齢者施設等にもご採用いただいております。

 また近年では、米関連商品以外の秋田のおいしい食材を広く全国に販売すべく、新商品開発に注力し、活動の範囲を広げております。
 
 今後も恵まれた秋田の自然に育まれた食材を「より美味しく」、「安心してお召し上がりいただける」食品として提供できるよう、社員一同努めてまいります。
 

 

 

沿   革

昭和62年会社設立(資本金300万円)
無添加自然食品こまちがゆ を発売

こまちがゆが 秋田県優良県産品 に認定される

昭和63年蓮の実入りこまちがゆ を発売

平成元年あきたこまち玄米がゆ を発売

平成2年資本金を700万円に増資

平成6年資本金を1000万円に増資

平成7年こまちがゆが 優良ふるさと食品中央コンクールで 農林水産省食品流通局長賞 を受賞

平成10年自然風味乾燥米あきたこまち(峰浜・八森産あきたこまち)を発売

平成12年

こまち発芽玄米がゆ を発売

白神山水金陵米(山本郡産あきたこまち)、のしろ豊沃榊米(能代市榊地区産あきたこまち) を発売

平成14年こまちがゆのレトルトパウチ を発売

平成19年森岳じゅんさい鍋セット の取り扱いを開始

平成21年

比内地鶏ぞうすい を発売

お肉たっぷりのお惣菜3種(やわらか味噌煮込みホルモン、豚の角煮、ビーフシチュー)を発売

平成22年しじみ粥 を発売

雄ハタハタの薫製 を発売

平成23年里山式水耕栽培による農薬不使用野菜の生産・販売を開始

平成25年水耕栽培設備を拡張

平成26年いぶりがっこ缶 を発売

平成27年

茶わんむしの缶詰2種(比内地鶏入り茶碗むし、海鮮茶わんむし) を発売

FOODEX JAPAN2015にて開催されたご当地缶詰グランプリにおいて、
いぶりがっこ缶が 金賞 ご当地性審査賞 味の評価審査賞 を受賞
比内地鶏入り茶わんむしが 金賞を受賞

いぶりにんじん缶 を発売

復興庁主催 「世界にも通用する究極のお土産~第2弾〜」において、
いぶりがっこ缶が、最終ノミネート商品に選定されました。

 

平成29年

秋田サラダ鶏 (缶)を発売

水耕栽培設備を拡張

あきたこまちの米粉パン(缶)を発売

 

平成30年

商品価格を改定

こまちがゆ(缶)の賞味期限を3年から5年に改定

缶de豆乳ぷりん(黒豆入り) (缶)を発売

比内地鶏のコンソメじゅれ (缶)を発売

 

  
  
     and more・・・・・